RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Q26:マイナス金利(スマホを落とした!)

2016.02.19 Fri
先日、仕事でプロジェクターが必要でしたので、キャリーバックにいれて、駅まで向かいました。

かばんも重たかったので、キャリーバックの上に、かばんをのせてガラガラと運んでいましたら、うっかりかばんのポケットに入れていたiPhoneを落としてしまったようです。

落とした時には気が付かなかったのですが、駅のホームでスマホを見ようを思ったら、ポケットからこつ然と消えていました。

一瞬家に忘れたのかと思いましたが、必ず入れた記憶がありましたので、道すがら落としたことに気が付いたのですが、引き返す時間がなく、泣く泣くそのまま仕事に行きました。

約5時間後に仕事から戻って、ダッシュで交番に行きました。

落としたと思われる場所や時間、虹色のカバーを付けていたとか機種はiPhone6とかの特徴を伝えて、届いていないか署に問い合わせてもらったのですが、該当するものは届いていないとのこと。。。

落とした時間帯と場所はかなり特定できるので、5時間後に届いていないということは。。。

念のためもう一度、駅からの道をくまなく探してみたのですが、見当たりません。

誰か拾ってくれたはずだけど、きっと忙しくてまだ届けてくれていないのだ。。。

その後、2日間ぐらい警察署に問い合わせてみましたが、届いていないとの答え。

もうダメか。。。とあきらめていた時、なぜかふと気付いたのです。

もしかして私の機種ってiPhone6じゃなくて、iPhone5だったのでは?

それでもう一度問い合わせてみたら、届いてるとのこと!

すぐに警察署に受け取りにいきました。

しかし、なんでiPhone6って思い込んでいたんだろう。。。
大きさが全然違うのに。。。

気付いてよかったです。。。

拾って届けてくださった方、本当にありがとうございました。

IMG_1710.jpg


さてクイズの問題です。

先日から日本ではじめてマイナス金利が導入されて話題になっていますが、いったいどんな金利がマイナスになったのでしょう?

1、銀行にお金を預けた時の金利

2、銀行から住宅ローンとしてお金を借りた時の金利

3、銀行が日本銀行にお金を預けた時の金利

★----------------------------------------☆

答えは、3、銀行が日本銀行にお金を預けた時の金利  です。

日本銀行は、個人や企業の口座をつくることはできないのですが、民間の銀行など金融機関が口座をつくることはできます。

その口座をつかって銀行どうしのお金のやりとりをスムーズにしています。

民間の銀行は、いろんなお金の取引がスムーズにいくように、預金者から集めたお金のうち、一定の割合の金額を法律で日本銀行の口座に預けておく義務があります。

この一定の割合の金額に対しては、無利子で預けなくてはだめなのですが、一定の割合を超えて預けた場合は、今まで日本銀行は、その金額に対して、民間の銀行に利子を払ってくれていました。

それが、これから新たに預ける場合は、無利子どころか、マイナス金利ということで、預けたら逆にお金を払わなくてはならなくなったのです。

なぜ日本銀行はそんなことをしたのかといいますと、民間の銀行には、日本銀行にお金を預けたりせず、もっと企業や個人に積極的にお金を貸してほしいと思っているからです。

企業にお金を積極的に貸し出すと、工場を建てたり、新たな新商品を生み出すための開発費に使ったりと、景気の活性化が期待できます。

個人に住宅ローンとして積極的に貸し出すを家がよく売れて、景気の活性化が期待できます。

ヨーロッパでは先に導入されて、実際に貸し出しが増えたそうです。

日本でも効果があるのかは、まだまだ未知数といわれています。

ずっと前から金利が低いわりに、企業がお金をあまり借りてくれないのは、借りても設備や研究開発に投資する分野が限られているという声もあります。

さて、日本でも貸し出しは増えるのでしょうか。。。

☆☆セミナーのご案内☆☆
●『女性のためのわかりやすい経済ニュースの読み方教室』(毎月開催)



Category:お金と経済のちょっとクイズ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Q27:投資信託(はじめての鳥取県) | HOME | Q25:ガン保険の特徴(めがねデビュー)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://fpychoice.blog15.fc2.com/tb.php/31-e672a509

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。