FC2ブログ

RSS|archives|admin

Q21:NISA「少額投資非課税制度」(今年の目標)

2014.01.09 Thu
かなりご無沙汰しておりましたが、ブログ更新を再開します。

2014年の目標のひとつとしてブログを定期的に更新すると誓いましたので、がんばりたいと思います

今年の目標は他にもありますが、その中の一つに、“季節の行事のタイミングを守る”というのが有ります。

私はどうもめんどくさがり屋で、タイミングがずれてしまうことが多いです。
例えばクリスマスツリーは、12月になってから飾らなきゃと思いつつ、ついつい先延ばしにして結局24日当日に飾って、大晦日にあわてて片付けるとか、かわいいネコのおきあがりこぼし風の雛人形があるのですが、これも3月3日に飾って、5月頃に片付けるとか。。。

あと鏡餅。。。
最近は真空パックのモノを買うので、ついつい夏ごろに鏡開きをしてしまう年もあったりします(^_^;)

と言うわけで、今年は、必ず11日のオフィシャルな鏡開きの日の朝ごはんはぜんざいにしてタイミングを守りたいと思います。

鏡餅


さてクイズの問題です。

今年から「NISA(少額投資非課税制度)」がスタートします。

この制度ですが、普通の証券口座では、株の売買で得た利益や配当に対して20%の税金がかかりますが、NISAの口座を証券会社や銀行で開設すると、毎年元本100万円まで非課税になります。

預貯金に偏っている日本人の個人資産を投資に向けるための政策です。

ポイントは下記のとおりです。

●非課税になる金融商品
上場株式、株式投資信託など

●投資額
年間100万円まで

●非課税期間
5年間

●投資可能期間
2014年~2023年(10年間)

●口座開設可能数
1人1口座

この口座を利用するにあたって注意点がありますが、次のうち間違っているものが一つあります。

それはどれでしょう?

1.税金がかかる普通の口座で保有している場合、ある株式の利益が出て、別の株式に損失が出ると、利益を相殺して税金をなくしたり少なくしたりすることが可能だが、NISA口座の場合は、普通の口座との相殺はできない。

2.すでに税金がかかる普通の口座で保有している株式や投資信託を、NISA口座へ移管することはできない。

3.その年の初めに非課税枠100万円分投資して、途中で売却した場合でも非課税枠は再利用できず、年間の非課税枠を超える投資はできない。

4.仮に非課税枠100万円分投資して、利益が200万円出た場合は利益のうち100万円分しか非課税にならない。



★----------------------------------------☆

答えは、4.仮に非課税枠100万円分投資して、利益が200万円出た場合は利益のうち100万円分しか非課税にならない。 です。

利益に対しては上限はありません。
例えば、1月に100万円分ある会社の株式を買って、5月に500万円に値上がりしたので売った場合、利益は400万円になりますが、全て非課税になります。

非課税枠はあくまでも投資する元手の元本に対して設けられています。

ただ、非課税枠は年内に再利用できないことを考えると、短期で売買して目先の利益を稼ぐより、長期でじっくり保有する投資の方が向いている制度です。


★詳しくは下記へ(政府広報オンライン)
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201306/3.html


☆☆セミナーのご案内☆☆
●『女性のためのわかりやすい経済ニュースの読み方教室』(毎月開催)





Category:お金と経済のちょっとクイズ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Q22:金利の決まり方(風邪が治りにくい。。。) | HOME | Q20:消費者物価指数(人が口を尖らす訳は?)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://fpychoice.blog15.fc2.com/tb.php/26-813dd784