RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Q14:円高の理由(B型のゆううつ)

2011.08.14 Sun
日本人は血液型にこだわる国民といわれていますが、私も人の血液型を聞くのは好きです。

初対面の人ともよい話しのタネになって、打ち解けやすくなる気がします。
ただ中にはバカバカしいと思っている人もいるので、反応にはくれぐれも注意する必要があるのですが。。。

ちなみに私はB型です。
B型の一般論は、よく言えば“マイペース”や“ユニーク”、悪くいえば“利己的”や“自分勝手”という感じでしょうか。

他の血液型の人からの評価はさまざまで、B型は“好き”とか“うらやましい”という人もいれば、B型の行動は理解できないのでちょっと苦手という人もいます。
どちらかというと批判されやすい血液型のような気がします。

よそ様の評価は、その人の自由な好みの問題なのであんまり気にならないのですが(←これもB型的?)、最近、超短期で大臣を務められたB型の国会議員さんが、「私はB型だから・・・」と問題発言の言い訳に使われたときにはかなり怒りを覚えました。

同じB型の人間が偏見を深めるような発言をするなんて。。。
B型の名誉を深く傷つけられたみたいな思いでいっぱいです。

「これは大臣ご自身の政治姿勢あるいは品格の問題で、B型とは全く関係ございません」とB型連盟本部みたいなところから、公式声明文を発表してもらいたい気分になりました。

他のB型の人はどんな気持ちだったんだろう?
今度B型の姉に会ったら聞いてみよう。


さてクイズの問題です。

アメリカやヨーロッパの国の借金問題や、世界的に景気が悪くなるかもしれないという投資家の不安から、株式市場や為替の市場は、このところ不安定な動きになっています。

とくに円高がかなり進んで、輸出企業の株価が下がる展開となっています。

2011年8月12日のニューヨークの終値で1ドル76円台!

すごく海外旅行に行きたい気分になります。

輸出企業にとってはかなりの痛手かとは思いますが。。。

日本だって国の借金は莫大だし、景気も他の国と比べてそんなによさそうではないのに、何故こんなに円が買われるのか不思議に思う人も多いのではないでしょうか?

さまざまな理由が考えられますが、特に3つの点がよくいわれています。

それでは、次の3つの点を説明した文のうち誤っているものはどれでしょう?

1、円は、世界の為替市場で取引されている量がドルやユーロの次に多いから。

2、日本は国や民間が、外国から莫大に借金しているから。

3、日本はデフレだから。

★----------------------------------------☆


答えは、2、日本は国や民間が、外国から莫大に借金しているから。です。


円は、世界の為替市場で取引されている量が、ドルやユーロの次に多いので、投資家が安心して売買している通貨です。取引される量が少ないと、売りたい時に売れなかったり、価格が急激に高くなったり低くなったりする可能性があります。

また日本は物価が下がり続けているので、通貨の価値は逆に上がっています。他の国の物価が上がり続けていて、その国の金利が日本より高くなければ、円の価値が他の国の通貨と比べて上がっていくことになります。

そして日本は国や民間が、外国に対してお金を貸している金額は借りている金額より莫大に多い状態になっています(対外純債権国)。
借金が多い国だと、もし経済危機に陥ったら外国に借金が返せなくなって、その国の通貨は暴落してしまう可能性があります。
例えばビジネスパートナーを選ぶときに、お金をたくさん貸してる人と借金が多い人と比べて、どちらが安心かを考えればなんとなくイメージできるのではないでしょうか。


☆☆セミナーのご案内☆☆
●2011年8月31日(水)『経済ニュースをサクっと読みたい女性のための経済と金融の超入門講座』
●『女性のためのわかりやすい経済ニュースの読み方教室』(毎月開催)

スポンサーサイト


Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:お金と経済のちょっとクイズ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。